MENU

インビザライン

インビザラインの特徴

インビザライン・アライナーは透明なマウスピースを装着することで歯並びを矯正するから、目立たず、治療中であることを他人に気づかれにくいのが特徴です。

また、簡単に取り外すことができるため、他の矯正装置のように外れたら歯科医院へ駆け込むようなトラブルがなく、飲食の前に取り外せて、歯磨きやフロスもいつも通りに行えるので、口腔衛生状態を良好に保つことができます。

治療期間については、動かす歯の本数や距離、そして個人差はありますが、約2年~3年程度とお考えください。
ただし、取り外している時間が長くなれば、それだけ治療期間は延びることになるため、歯をしっかりと動かすためにも必要があるとき以外は常に装着していただくことになります。

インビザラインによる矯正治療に入る前に

歯周病や顎関節症の場合、矯正治療に入る前に、しっかりと治療を終える必要があります。

また、歯の本数が通常よりも少ない方や噛む力が強す過ぎる方は、インビザラインのみで矯正することが難しい場合があります。

お子様の矯正に至っては、永久歯に生え変わるまでは治療に入ることができません。

矯正治療は患者様によって最適な治療が必要になりますので、まずは当院でお口の状態を確認させてください。

インビザラインの料金

片顎¥600,000

各種クレジットカードがご利用いただけます。
クレジットカード

※矯正装置の費用は、前期70%、後期30%でお支払い頂いております。